今後のIPO投資はどのようになっていくのでしょうか

IPO投資は今まではほぼ儲かっていました。しかし、最近は地合のせいなのでしょうか、それとも株式上場する銘柄がよくないのでしょうか、なぜなのかは私には分かりませんが、とにかく公募割れしている銘柄は目立ってきています。こうなると、IPOならば何でも申し込んで当選すれば即購入という今までのIPO戦略では分が悪くなってきています。

人気のない銘柄もしくは大型株などの比較的当選しやすい銘柄はあえて申し込まないという選択をした方がいい場合もあるかもしれません。IPOで一発当てて数十万円のボーナスを手に入れるというのは遠い昔になってしまったのでしょうか。

今年の大きく初値を上上げた株というのは下半期ではなく上半期に株式上場した銘柄でしたよね。

ただ、IPOに当たる確立というのは100分の一もないので、それを当てにせず普通の株式売買の腕を磨いたほうが大きな実りを得ることができます。

それでも、私は棚ぼたをめざしてIPOには応募します。キレイモ 全身脱毛 箇所

今後のIPO投資はどのようになっていくのでしょうか